スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理教室

ロアジでは、現在毎月1回、お料理教室を開催しています。

内容は、イタリアンはもちろんフレンチ、家庭料理、エスニック、スイーツまで
幅広く学べます。

今月のお料理教室の模様を少々お伝えします。

今月のお題は「煮込みハンバーグ」それから洋食屋さんでも
おなじみの付け合せ「人参のグラッセ」です。
それから、スペシャルデザートとして、「フォンダンショコラ」も
しました。

雪の降りしきるなか、生徒さん方が続々到着。
遠いところからいらっしゃる生徒さんが、30分ほど
遅れるというアクシデントがありましたが
全員が厨房に入って、シェフの講義が始まります。

ロアジの厨房はかなり広いですが、10名以上だと
身動きが出来なくなりますので、MAX10名になっています。

シェフがしゃべりながら、てきぱきと調理していきます。
生徒さん方はメモを取りながら、熱心に見入っています。
ロアジのお料理教室の特徴は、お菓子以外は計量が
あまりありません。
「大体これくらい」「このくらいの味」
などの、目安だけお伝えします。
好みもありますし、実際の家庭の調理で、計量してる方は
ほとんどいないと思います。
もちろん、間違えると失敗しかねない部分は、きちんと分量を
お教えします。家庭で作れるように教えられます。

途中でソースなどの味見があり、時には実際食材をさわることも
あります。
すべてが終了すると試食タイムです。
今回は、煮込みハンバーグ160g、きのこ入りのソースで。
付けあわせが、人参のグラッセ、揚げジャガイモ、ブロッコリーの
バターソースです。
自家製パンとデザートは、フォンダンショコラ、マンゴームースと
フルーツ添えです。

優しい味の煮込みハンバーグは大好評で、リクエストした
生徒さんも大絶賛でした。
フォンダンショコラはナイフを入れると、トローリとチョコが流れてきて
「これはバレンタインにぴったり」
とみなさん喜んでいました。

わきあいあいとした楽しい雰囲気で、紅一点ならぬ
黒一点の男性も、とても熱心です。
大満足のお教室でした。

これだけついて、1回4200円はとてもお得です。
興味がある方は、ぜひいらしてください。
ご予約お待ちしています。

クリスマス

もうすぐクリスマス。

皆さんはどんな風にお過ごしになる予定ですか。

いわゆる飲食業の業界に転職してから、5年になりますが
そのときから、クリスマスをゆっくりお祝いしたことはありません。

忙しい時期、休み時間が5分の時期。それがこの時期の
恒例となってきました。

大変です。大変ですけど、この時期にこの夜を楽しみに、
おしゃれをして食事にお見えになるお客様。
そのお客様が、顔を輝かせて
「おいしいね」って笑ってくださる姿を見るのは、
本当にうれしいものです。
おいしいものを食べているときの顔って、とても素敵なんですよ。
そして、その笑顔があるから、地道な仕込みも
長い立ち仕事も頑張っていけるのです。

どうぞ、おいしく召し上がってください。

私たちはその笑顔を見ることと、深夜の仕事が終わった後に
スプマンテで乾杯してほっとすることを楽しみに
クリスマスを乗り越えていきます。

おいしい食事を楽しみにどうぞ、聖夜の夜ご来店ください。

1次試験合格

ソムリエ試験の勉強のため、なかなかブログの更新ができません・・・
と書きましたが、1次試験、無事合格いたしました。

昨日、合否通知を受け取り、スタッフM×2、二人とも無事に
1次試験突破いたしました。

さて、次は2次試験。
口頭試問、テイスティング試験、サービス実技試験が
待っております。
さらに、勉強を続けたいと思います。

ワインの勉強会

ロアジでは月に1回、ワイン会を開催しております。

ワインは3種類から4種類。イタリアの地方のもので
そろえます。
例えば、今月はシチリアのワインなど。

お料理はイタリアの郷土料理を中心に、ワインにあうフルコースを
お出しします。

始まりはたいてい、よく冷やしたスプマンテか
軽い白ワイン。キンキンに冷やしてさわやかにいただきます。

それから、コクのある白に移り、軽い赤、最後に真打の
赤ワインでしめます。

フルコースとワインで6300円はなかなかお得な会です。

スタッフは初めに試飲をさせていただきます。
あまりお酒に強くない私たちですので、この試飲は
色々なワインが試せて大変ありがたいです。

スタッフはこの会以外に、個人的にワインの勉強会を
しています。
個人宅に集まって、品種や畑、シャトーの差などを
確認しながら、試飲しています。

しかし、ワインって種類が多すぎて、道は遠く険しいのです。

新緑キャンプその3

キャンプの模様もいよいよ最終回。

最後の食事のお話です。

抜けるような青空と、滴るような緑の中、行縢山の滝で涼んだあと
下山し、いよいよ昼ごはんに向かいます。

スタッフMの希望でおいしい蕎麦となっておりました。

熊本県に入り久木野村へ。この久木野村は、蕎麦で村おこしを
している、蕎麦の産地です。
道沿いにかなりの軒数の蕎麦屋があります。

ひとつのノボリ「手打ちそば」を見て、ここにしましょう!と
決めました。

camp2008-10


少し遅い時間だったので、
「たった今、蕎麦が売り切れました。今から打つので
30分ほど時間がかかります。」
打ちたて、茹でたてだー。と待つことにしました。

お通しに、出来立て豆腐の小皿がでました。

それから待つこと20分くらい。
まず、天ぷらの盛り合わせがきて、盛りのよさに
ちょっとうれしくなりました。みんなで分けて食べていると
蕎麦がき、1皿おまけつきが出ました。
わさび醤油で食べると美味です。

なんせ、みんなてんでバラバラな注文だったので、
一人ずつ蕎麦が出されました。

私の注文品はつけとろでした。
とろろにそばつゆをいれて、ざるをつけて食べます。

そのほか、穴子天ざる、釜揚げそば(珍しいですね)
かも南蛮、おろしかき揚そばをたのんで、それぞれ
おいしくいただきました。

それから、車中爆睡組を含めて、無事帰路につきました。

お次のイベントがもう楽しみです。
FC2カウンター
最近の記事
プロフィール

スタッフM

Author:スタッフM
美味しいものが大好きです。
時々食べ歩きします。
シェフの教育が行き届いているらしく、けっこう辛口です。
最近ソムリエ試験に合格しました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。