スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑キャンプその2

ロアジのキャンプの楽しみは、なんと言っても
お食事!でしょう。

3食付なので、美味しさ3回、そして最後の昼食は、
おいしい外食をします。

camp2008-11

こちらが初日のお昼のお弁当(1部)です。
天岩戸神社をお参りした後、東屋を探していたのですが
なんと雨脚が一気に強くなって、泣く泣く車中ご飯となりました。
もちろん、車はホンダのオデッセイなので、狭すぎることは
なかったのですが、写真はちょっと撮りにくかったです。

から揚げが二種類で、お花見で大好評だった梅味、
あっさり塩味でどちらもおいしい。
にら入り出し巻き卵に牛肉とごぼうのしぐれ煮
揚げワンタン、ほうれん草とアスパラの胡麻和え
となぜかウインナー。

写真はありませんが、八角がきいた親子煮
海苔巻きは3種類で、自家製ごま鮭フレーク、しそ昆布
アンチョビでした。
アンチョビの海苔巻きやおにぎりは、なかなかいけますので
ぜひお試しください。

camp2008-8


こちらが宿泊施設からみた海岸です。
この写真は2日目の朝なので、とっても天気がよくて
気持ちよかったです。

camp2008-5


このお肉は宮崎牛ですよ♪
現地で、庶民的なスーパーマーケットに買出しにいきました。
信じられないくらい物価が安い。
しかも海の幸、山の幸が新鮮。
福岡で買うより、行って新鮮な魚を買ったほうが
何倍もお得です。
もう少し人数が多ければ、カンパチを1尾いただくはず
だったのですが、とても食べきれないので
切り身で買いました。

camp2008-6


ちょっと見にくいですが、手前の皿がハーブとオリーブオイルで
マリネして持っていったジゴダアニョ(仔羊の腿肉)です。
大きいところは薄くスライスしてから、炭火でさっとあぶって
いただきました。
泊まったところが、塩田による昔ながらの塩つくりの展示館が
あるところだったので、備え付けで置いてあった海塩が
はかったかのようにぴったり合いました。
足首側の一番硬いところは、塊のまま焼いて薄くスライスして
いただきました。こちらも絶品でしたよ。

camp2008-7


外で炭火バーベキューを楽しんでいたのですが、
雨風が強くなってきたので、お部屋に入って
チーズとパンとワインで仕切りなおしました。

なお、飲み物は持ち込みでしたが、
ランブルスコ(スプマンテ)で乾杯し、シャウルス(白カビチーズ)
を合わせ、サンセールを開けて、写真のサントモール・ド・トゥレーヌ
を合わせました。

もう神のごときマリアージュで、しばし恍惚としてしまいました。
サンセールに対する「酸っぱい、さわやかだけど薄い」という
概念が吹っ飛ぶ美味しさでした。
ワインをプロデュースしてくれたMさんに感謝です。
樽熟の香りがして、濃厚でさわやか、酸っぱすぎない。
余韻が短いので、ブルゴーニュの白とは違うけれど
なかなか素敵なワインでした。

チーズも他にはアフィデリス(ウォッシュ)、オッソー・イラティ(ブルビ)
ブルー・デ・コース(青カビ)、ピコドン(シェーブル)など、
美味しいものばかりで、ポムロールのヴァンドペイのメルローが
けっこうおいしくて、お酒に弱い私でもちびちびいけました。

長くなりましたので、続きはまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最近の記事
プロフィール

スタッフM

Author:スタッフM
美味しいものが大好きです。
時々食べ歩きします。
シェフの教育が行き届いているらしく、けっこう辛口です。
最近ソムリエ試験に合格しました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。