スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁日

毎年のお約束・・・になったのは、いつの日からでしょう?
今年も、世界で一番早く(極東なので)日本で、ボジョレヌーボーが解禁されました。

ボジョレ地区の新酒を祝うお祭りが、バブルに乗った日本で、世界で一番早く一番たくさん消費される祭りとなったのは、おそらく20年くらい前でしょう。
その年の、ブドウの出来を占うといういわくに、ついつい踊らされるのもまた楽しいものです。

さて、毎年毎年
「今年は最高の出来です。」というフランス人にだまされて(笑)何種類かテイスティングしますが、
「今年は50年に一度の出来のよさ」といううたい文句に、だまされてみてテイスティングしましたが、
「あれ?美味しいね。」
という声があちらこちらで聞こえてきます。

正直に申しますと、昨年の出来はかなり残念なものでした。どれもこれも、酸が強く果実のふくよかさに欠け、よく言えばさっぱりとした出来でした。

今年は、まったく逆で、酸が柔らかく果実のふくよかさや濃さにあふれ、甘みもあります。どちらかというと、コクもあり飲みごたえもあるしっかりとした出来です。
しかも、航空運賃の関係もあって、昨年より1割ほどお安いと思います。
なかなか美味しいヌーボーです。

おそらく今年は天気がよく、ブドウの状態がよかったのでしょう。ブルゴーニュのワインの出来も、とても楽しみです。

ちなみに、ボジョレヌーボーには白はありません。
それはボジョレヌーボーAOCとして造ってよいのは、赤とロゼだけだからです。
「あら。白のヌーボーを見たけど。」
とおっしゃる方、それは「マコン」と表示があったと思います。
マコンのヌーボーは、赤はありません。白とロゼだけが認められているからです。
マコンはボジョレ地区の近くで、シャルドネ種から白を造ります。

マコンの新酒。私がテイステイングしたものは、バナナの香りがしました。南のシャルドネの香りです。味は優しい酸とさわやかな飲み口で、とても美味しかったです。
FC2カウンター
最近の記事
プロフィール

スタッフM

Author:スタッフM
美味しいものが大好きです。
時々食べ歩きします。
シェフの教育が行き届いているらしく、けっこう辛口です。
最近ソムリエ試験に合格しました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。