スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういくつ寝ると

はい。2009年もいよいよカウントダウンに入りました。

2009年、皆さまはどんな年でしたか?

大きな話題、民主党の躍進もつい先日のことですね。
丑年が終わり、寅年へ
変革の年が終わり、寅はどう動くのでしょうか。

私の2009年はやはり変革の年で、イタリアワインのコンクールで
やっぱりテイスティングでこけたり(笑)
ヌーボーが美味しいので、2009年は忘れられないグレートビンテージで
あることは間違いない・・・とニンマリしたり。
忘れてはいけない年ですね。

3年後のワインのリリースを楽しみにしています。

2010年もいい年でありますように。
スポンサーサイト

八十八夜のデザート

春もすぎて、夏も近づく八十八夜になりました。

そう、新茶の季節です。

ロアジにはこの季節が来ると、待ちかねたようにつくられる
お菓子があります。

抹茶のルーロー

抹茶風味の生地で、小豆入りの生クリームをたっぷり
巻き込んだロールケーキです。
高級抹茶をふんだんに使いますが、今年は
星野村産の抹茶を使っています。

実はスタッフ、プティMは抹茶ミルクが大の苦手。
この抹茶のルーローも初め、かなり敬遠ぎみでした。
しかし、おいしいから、とすすめると恐る恐る一口。

「あれ?おいしいです。」

でしょでしょ。
それからは、お客様がいらっしゃるたびに、
「おすすめは、抹茶のルーローです。」
と、熱く語っています。

抹茶ミルク嫌いでも、おいしくて夢中になる
抹茶のルーローは、あっという間になくなりますので
ぜひ、お電話で予約の際にお尋ねください。

小菓子

お食事の後で、アフターコーヒーとともにサービスされる小菓子。
サービスしている店がいくつかありますが、出会うととてもうれしいものです。

よく見かけるのが、ダマンド(アーモンドのチョコがけ)、生チョコ、小さいクッキー
一口大のバターケーキなど。

当店でも、ミニレモンマドレーヌ、オランジェット(オレンジピールのチョコがけ)
ココナッツテュイルを日替わりでお出ししています。

この小菓子を焼くのは、シェフ監督の下私たちスタッフの仕事です。
ミニマドレーヌは絞りだすだけでよいので、それほど時間はかかりませんが
テュイルは、生地をペタペタとうすーく伸ばさなければなりませんので、
なかなか手間がかかります。
2人で無言でペタペタ・・・・。均一にのばせばのばすほど、綺麗な焼き上がり
になります。
焼き上がりを見ては一喜一憂してしまう未熟者ですが、甘いココナッツの
香りが厨房に立ち込めて、なかなか幸せな気分です。

テュイルがお手元に届きましたら、私たちのフォークさばきをぜひごらんください。

おいしいところ

当店では、驚くほど食べ残しが少ないです。
それはシェフが量と味の加減をするから。
かなり盛りがよいですが、ご要望に応じて小盛りにすることも
できます。

ときどき出る食べ残しの中で
とても悔しいもの
それは、鴨のローストの皮、魚料理の皮
です。

健康のため脂身を制限されている方、皮の
油っぽいところが嫌いな方、口当たりが嫌いな方
理由は色々あると思います。
けれど、特に鴨の皮は実は集めて食べたいほど
おいしいものです。
高級北京料理の定番、北京ダックはパリパリの
皮を薄いクレープ状のものに包んで食べますが
これに勝るとも劣らない味なのです。

シェフの鴨の焼き加減は、正直、誰にも負けません。
こんがり狐色にそして皮はパリパリに焼き上げます。
冷めないように保温して肉汁を落ち着かせてから、
厚すぎず薄すぎずスライスします。
だから、肉はピンク色でジューシー皮はパリパリ♪
脂がついています。ついていますが、ちょっと目をつぶって
ぜひ皮を食べてみてください。
その香ばしさにびっくりすると思います。

鴨のローストは予約があれば食べられます。
ぜひご予約の際に「鴨のローストを」と
お申し付けください。



琥珀色のスープ

「残念だけどこれはもうだめだね。」

シェフから声がかかる。
えーもう?
そんな・・・1万円分くらいあるんじゃない?
「とりあえず味見します。」
無駄だとわかっていても、なんとかできないかしら。
しかし結果は、味が変わっていた。

琥珀色の贅沢なスープ
それは牛肉でとった本物のコンソメ

そこらへんで売っている、粉末や缶詰とは
どだい違うものである。
たくさんの野菜や牛頬肉、牛すね肉そして
牛ミンチを煮立たせないようにゆっくり煮だして作る。
手間も材料もかかる本物のエキス。

これを当店では、塩で味を調えマディラ酒を
加えて香り付けをしてお出しする。
一見、具の入っていない琥珀色のスープだが
その味はどこの店にも劣らない素晴しいものである。

このスープの弱点は悪くなりやすいこと。
すぐに味が変わってしまう。
暑い夏では冷蔵庫に入れるまで、温度を下げている
間に悪くなることもある。
はかない命なのだ。だから、どこの店も缶詰ですます
こともある。

当店もいつもあるわけではありません。
もしメニューにあったら、ぜひお試しを。
これが本物の味です。
FC2カウンター
最近の記事
プロフィール

スタッフM

Author:スタッフM
美味しいものが大好きです。
時々食べ歩きします。
シェフの教育が行き届いているらしく、けっこう辛口です。
最近ソムリエ試験に合格しました。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。